理学修士

Jae Wuk Kim

Partner

弁理士 | 欧州商標・意匠弁理士

韓国担当主任

ドイツ弁理士として、ドイツ特許商標庁、ドイツ連邦特許裁判所、欧州連合知的財産庁、欧州統一特許裁判所ならびに世界知的所有権機関の認可を受けている。

専門分野

特許権、特に機械工学(工作機械、医療機器など)、電気工学(光学計測など)、材料科学(電気化学など)およびソフトウェア等の分野でのドイツ特許商標庁、ドイツ連邦特許裁判所における出願・異議申立て・不服申立て手続き、ならびに連邦特許裁判所および連邦裁判所における無効訴訟、特許侵害申し立て。

商標権、特に出願手続き、商標戦略と商標登録異議申立て

意匠権、特に出願手続き

言語

ドイツ語、英語と韓国語が話せます。

経歴

アーヘン工科大学で材料科学を専攻、学士号・修士号を取得。
2013年5月よりRGTHにて知的財産権保護に従事。
2013年から2016年までハーゲン通信大学で「弁理士のための法律」を学ぶ。

2016年にドイツ弁理士資格を取得。

2013年よりRGTHに所属、2019年よりパートナー

所属団体


Cookie Consent with Real Cookie Banner